雨とい・換気棟・屋根材、壁材などの金属外装メーカー

  1. ホーム
  2. 雨のみちの「ものさし」とは?
  3. 3つの"ものさし"

タニタハウジングウェアの「3つのものさし」

商品の開発設計において弊社がこだわる3つの"ものさし"は「設計」・「経験」・「匠」です。
お客様に美しく質の高い雨といを提供するため、常にこの3つの"ものさし"にこだわり続けています。

設計   経験   匠
建物にさりげなく存在し、
充分な機能を発揮する重要な脇役を
  失敗と成功の経験から発見した
知識と事前検証の重要性
  すべてのチェック項目に合格した
製品のみがお客さまのもとへ
ものづくりフローチャート

1.「設計」のものさし

単純な美しさ
建物にさりげなく有り、充分な機能を発揮する

  • 最近は多くの建築家の方より、シンプルな商品の要望があり、
    「デザイン」しない方向へ進んでいるように感じています。
  • 単純な美しさを目指します。そのひとつの例がスタンダード商品です。

開発秘話と"ものさし"の紹介

シンプル設計

2.「経験」のものさし

雨とい開発40年間の蓄積された経験
建築外装材メーカーとしての評価試験の数々

  • 新商品開発で重要なことは事前の試作・試験で失敗も含めて経験しておくことと考えています。
  • 試作と試験の繰り返しのなかで培ってきた知識を「経験」の”ものさし”としています。

新塗料の採用検討時に使用する"ものさし"の紹介

試作・試験

3.「匠」のものさし

製品は設計審査チェックリストに基づき評価され、
合格した製品だけをお客様へお届けする

  • お客様へ自信をもって商品をお届けするには多くのチェック項目に合格する必要があります。
    (仕様、性能、構造、生産性、安全性、環境性、コスト、特許・・・)

製品をお客様へお届けする前に実施する"ものさし"の紹介

安心の製品